黒部の隠れた温泉旅館で、新鮮な魚介類を満足するほど食べてください

富山県の黒部はアルペンルートで有名です。宇奈月温泉などの温泉地やトロッコ列車など観光もたくさんあります。そんな黒部ではあえてこちらの旅館をおすすめしたいのです。「黒部生地温泉 たなかや」です。5000坪の庭園にぐるりと囲まれた旅館には、上杉謙信ゆかりの湯とされる温泉があります。お湯は無色透明で少々の塩気があります。

wa

こちらの旅館は創業明治44年という老舗の温泉旅館です。戦国武将の上杉謙信もこの源泉を利用して病を治したとの言い伝えが残っているそうです。本館和室はお部屋ごとに趣が異なります。窓からは絵画のような庭園をご覧になることができ、落ち着きと歴史を感じることができるお部屋となっています。新館は、広めのお部屋に広縁がついたゆったりとしたお部屋です。本館よりハイグレードなお部屋となっています。お料理は、富山県でも有数の漁港、黒部漁港へ車で5分という立地から、新鮮な魚介類を豊富に出してくれます。カキ、ホタルイカ、サザエなどの食材をふんだんに使ったお料理だけでなく、鰹だしのきいた浜汁、富山湾の宝石とされる白えびなどがいただけます。黒部の湧き水で作られている銘酒「幻の瀧」は、お料理によく合いますので、お酒が飲めるかたはぜひ飲んでみてください。黒部の隠れた温泉旅館「たなかや」は、静かに過ごせるので、ご夫婦でのご利用に最適です。

ホテル・旅館の口コミ人気ランキング「宿らん」
http://www.yadoran.jp/

最新記事